『完全週休二日制』となりました!

 

10月1日より、melt / emis 両店にて、

完全週休二日制を導入します。

 

meltオープン時から、

この完全週休二日制を一つの働き方の目標として、

 

進めていったこともあり、

 

創立4年目で実現できたことに、とても嬉しく思っています。

 

 

月6日休みから⇨月8日休みへ⇨そして、完全週休二日制へ。

 

もともと、ウチのサロンでは、月6日休みを最初に取り入れていました。

 

火曜日定休日+隔週2日という感じでした。

 

 

その後、

 

『やっぱり、もっと働き方を充実させていった方が良いね。』

 

ということになり、みんなで目標を決めて、それを達成したら、

 

週休二日制である月8日休みにしよう!

 

と決め、

そのあと、月8日休みとなりました。

 

 

お客様が来ていただいて、初めて仕事が成り立つという美容師にとって、

休みを多くする』ということは、

 

正直とても難しいと感じていました。

 

 

働く『時間』について、もっと一人ひとりが意識してほしいという思い。

 

 

以前、こんなブログを書いたことがありました。

 

『1時間の価値を大切に使えるかどうか、意識できているかどうか。』

 

こちらの記事の中で、

 

  • 長時間働いていることによる、1時間の価値の麻痺

  • 一日における、自分自身の1時間の美容師としての価値

 

ということを、強く感じていました。

 

 

解決策として、『効率』という言葉でまとめてしまえば、簡単ですが、

 

 

『美容師は、なんて非効率な職業なんだろう。』と感じていました。

 

また限りなく、その非効率の業界にしてしまっているのも、

現場で働く一人ひとりの時間に対する考えでもあると思っていました。

 

 

自分は一体、ひと月に何時間働いているんだろう?

 

一般の職業の方でしたら、

 

『え?そんなことも知らないで働いているの?』

 

と思うかもしれませんが、

 

僕も、独立するまで、知りませんでしたし、

そもそも、そこを重要視していませんでした。

 

多く働けば働くほど、お客様を担当できる時間が増える。

 

という認識の方が強いのもありました。

 

 

これからの美容師は、『時間の価値』を大切にし、『健康的』に働く。

 

僕はこの2つだと思っています。

 

  • 働いている時間を無駄にしない、一人ひとりの行動
  • 休むときは休み、働くときは働く。という健康的な働き方

 

だからこそ、スタッフにも、

完全週休二日制になって、

 

『休みが増えた!!ラッキー!』

ではなく、

限られた、この働ける時間を大切にしよう!』

 

と思ってもらえると、

より、現場から良い働き方が浸透できると思うんですね。

 

 

忘れちゃいけないのは、

 

その限られた働く時間の中で、お客様が来てくださり美容師の仕事が出来ている。

 

という事実です。

 

 

 

なので、楽しく、美容師の仕事をしていきたいのであれば、

 

やっぱり、時間を無駄にした働き方は、してほしくないなぁ。と思います。

 

 

noburu tada
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京・吉祥寺・【melt / emis / cofy / lamie】の4店舗の代表をしています。《スタッフの生活水準の向上》《質の良い働き方の実現》を大切に運営しています。興味のある美容師さん、美容学生さん、お気軽にご連絡ください。