美容師にテレワークは可能か。

 

僕の今後の実現したい方向性の先に、

 

テレワークがあります。

 

美容師は、お客様を目の前にして、精一杯美容の業務を行う仕事ですが、

 

テレワークは、出来ると思っています。

 

 

美容師の仕事は、サロンワークだけじゃない‼︎

 

美容師をしてて、必要なことって他にもあると思うのです。

 

例えば、美容師は、自分のブランディングは欠かせません。

 

ですが、サロンのブランディングは、誰が行ってくれているのでしょう?

 

うちのサロンでは、全員で行うようにしていますが、

 

おそらく一般的なサロンでは、役職が上の方か、

広報・集客担当の方が、メインに行っていると思います。

 

ですが、もし、その業務が、ある程度、秀でたものである場合、

 

その人の価値って、サロンワーク以外の業務にも出てくると思うのです。

 

今回で言えば、サロンブランディングの業務です。

 

 

秀でた能力をテレワークで行う。

 

僕がやっていきたい最終形態はここです。

 

おそらく、スタッフ一人ひとり、いろいろな才能が隠れていると思うのです。

 

美容師をやっていて、まだ、そのほかの隠れた才能が表に出てきていない為に、

 

美容師のみで頑張ろうとします。

 

ですが、僕は、本当は、一人ひとりの才能を開花させて、気付かせてあげるのも、

また、僕の役目というか、

勝手なことを言えば、実現したいこと。

 

なのです。

 

 

テレワークが可能になれば、もっともっと働き方に多様性が生まれる

 

そのうち、朝のラッシュを避けて、時差出勤だって可能になるし、

 

在宅勤務も可能になります。

 

ですが、僕たちサロンで働く美容師は、

チームワークがとても大切です。

 

お互いがお互いを信頼していないと、

特別な働き方は、実現出来ません。

 

まずは、一人ひとりが才能に気付き、開花させていくこと。

 

それを周りが認めてあげること

 

それで初めて、新しい働き方が可能になるのではないかなぁ、と思っています。

 

テレワーク、実現に向けて、突き進んでいきたいですね。

 

noburu tada
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京・吉祥寺・【melt / emis / cofy / lamie】の4店舗の代表をしています。《スタッフの生活水準の向上》《質の良い働き方の実現》を大切に運営しています。興味のある美容師さん、美容学生さん、お気軽にご連絡ください。