目に見えないけど、大切な仕組み

 

本日から、営業が再開しました。

やっぱり、美容師は楽しいですね。

 

良い仕事です、本当に。

 

最近は、僕の代表としての役割として、実行し、実現していかなければならないことが、

増えてきました。

 

そこで、過去のものを一旦まとめて整理してみたいと思います。

 

スタッフが増えていくに従い、様々な仕組みが出来上がってきました。

 

下の表は、今までに何を仕組みとして、取り組んできたか。

をまとめたものです。

 

 

僕は、ルールというより、仕組みを大切にしています。

 

仕組みが出来てないと、組織も良い方向に動かないと思っています。

 

今でも大切にしている、【全員面接】

 

価値観多様な今において、

 

スタートラインの面接時に、

 

ここだけは譲れない。というサロンの価値観

 

を大切にしたいと思ったので、

全員面接は、スタートしました。

 

今では、もうすっかり、当たり前となりましたが、

人数が多くなればなるほど、

その入口は、とても重要だと思っています。

 

仕組みは、縁の下の力持ち。

 

僕は、仕組みを作ることで、

しっかりした『土台』のような、

また、『優しい枠組み』のような、

 

組織で進む際に、とても重要なものだと思っています。

 

実際に、上の画像の中の、様々な仕組みは、

その時、その時で、必要だと感じた時に、作られます。

 

それによって、サロン全体の向かうべき方向性や、

会社として、正解不正解か。

が見えてくるのだと思います。

 

 

この先、よく見えない状況の時こそ、仕組みをしっかり考えて、浸透させる。

 

僕は、この先起こるかもしれない、課題に対して、

仕組みで対処することが一番、良いと思っています。

 

 

なぜかというと、仕組みを浸透させるには

関わるみんなに理解してもらわないといけないので、

 

その仕組みが本当に必要かどうかは、

浸透するかどうか、で、すぐわかるからです。

 

 

新しいプラスなイメージをみんなが持てるように、

 

まずは、前向きな『仕組み』をしっかり考えていって、

 

実際に、サロンのみんなが納得できるまで、

行動していこうと思っています。

 

 

noburu tada
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京・吉祥寺・【melt / emis / cofy / lamie】の4店舗の代表をしています。《スタッフの生活水準の向上》《質の良い働き方の実現》を大切に運営しています。興味のある美容師さん、美容学生さん、お気軽にご連絡ください。