キャリアパスに欠かせない、美容師プラスα

 

今日は、スタッフ6人とミーティングをしました。

 

1人1時間、しっかり話して、計6時間ずーっと、話しっぱなしでした。

 

正直、無茶なミーティングをしてしまいましたが、

これからの新しい活動のスタートを切るには、良い話を聞けました。

 

 

キャリアパスは、スタッフが自ら作る。

 

僕は、最近、この会社で働いているみんなにとって、

 

どんな未来(進む道)を創ってあげるか。を、真剣に考えていました。

 

ですが、やっぱり、想像できる範囲内でのキャリアパスしか考えられず、

悩んでいました。

 

そこで、ここは、純粋にみんなに聞いてみよう!と思ったわけです。

 

 

先のことを具体的に考えられ、言葉にして、言える人は少ない。

 

みんなと話していて、率直な感想でした。

 

これは、モチベーションが低い。とかそういうことではなく、

 

『今、何をするのか』

 

ということに重き置いてる人が多いんだなぁ。と感じました。

 

 

美容師プラスαという考え方

 

僕は、この考えが、今のみんなにしっくりくると思って、話を聞いていました。

 

美容師プラスα》とは、

 

美容師の仕事をしつつ、それと並行で、自分にとって、やりがいのある活動をひとつやり続けよう!

 

という意味合いがあります。

 

つまり、美容師の仕事は、一生懸命やるけれど、

 

それ以外に、組織において、自分にしか出来ないことを探して、やり続けて、カタチにしてみよう!と思ったのです。

 

それを、会社として、精一杯、サポートし、応援してあげよう!

と思いました。

 

美容師を頑張るのは、当たり前ですが、

 

それ以外に自分がやりたいこと、やりがいに感じること。

 

を見つけていった方が、その人の魅力は増すと思うし、

 

それをカタチにすれば、

 

きっとこれからの、新しい進む道(キャリアパス)を作れると思いました。

 

 

今回、みんなと直接話してみて、

 

そのプラスαが少しでも見えたような気もするので、

 

美容師としての活動も応援しつつ、

 

楽しく仕事をする》とは何か?

 

気付いてもらうきっかけや、目指すべき将来

これからも、サポートできたらなぁと思いました。

 

noburu tada
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京・吉祥寺・【melt / emis / cofy / lamie】の4店舗の代表をしています。《スタッフの生活水準の向上》《質の良い働き方の実現》を大切に運営しています。興味のある美容師さん、美容学生さん、お気軽にご連絡ください。