サロンと美容師のベクトル

 

4月になり、スタッフも全員で16名となりました!

 

そこで、ひとつ、とても難しい難題が出てきました。

 

みんなにとって、

 

『これから、なりたい美容師像ってどんななんだろう?』

 

という疑問でした。

 

 

サロンに寄せるか、スタッフに寄せるか。

 

まず、最初になぜ、こんな風に思ったのかというと、

 

正直、一人ひとりに聞いて回れば良い話だと思ったのですが、

 

スタッフの人数が多くなっていく毎に、

 

まず、それを聞く前に、サロン(会社)として

どうありたいのか。⦆

 

ということを考え、

日々、伝えていかなければいけない時期。になってきたのかなぁ。

 

と思うようになりました。

 

『今までは、何となくわかるよね。伝わってるよね。』

 

みたいな雰囲気でしたが、

 

そういう訳にもいかないんだなぁ。と感じています。

 

 

経営理念とかそういうのではなく、スタッフ全員にとって、スッと入る言葉。文章。

 

経営理念は、あるのですが、

あまりスタッフに公表してません。

 

実際に僕も、スタッフ立場であったら、あんまり理解しにくいかなぁ。と。

 

そこで、シンプルに2つ。

 

  1. 働きやすい環境を作ること。それをみんなで支え合うこと。
  2. 自分たちで美容師価値を高め、生活水準向上させること。

 

だと、思いました。

 

これが一番、シンプルで、

また、現場目線でもあり良いのかなぁ。と。

 

 

先程の2つを一緒に取り組んでくれるなら、あとは全てサポートしたい。

 

 

単純に、会社として、やりたいこと実現したいこと。は先程の2つであって、

 

その為の、

今後の新しいメンバー加入や、

新店舗創案などが、

 

必要になってくるのかなぁ。と思っています。

 

会社の環境を良くすることと、スタッフのこれからの美容師像は、リンクしていきたい。

 

やっぱり、meltやemisで一緒に活動している以上、

 

まずは、会社で実現したいことを一緒サポートしてもらいたい!と思っています。

 

それと並行に、

 

スタッフ一人ひとりの今後のなりたい美容師像を

応援できる組織になっていけたら、

 

より魅力的だなぁ。と思いました。

 

 

noburu tada
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京・吉祥寺・【melt / emis / cofy / lamie】の4店舗の代表をしています。《スタッフの生活水準の向上》《質の良い働き方の実現》を大切に運営しています。興味のある美容師さん、美容学生さん、お気軽にご連絡ください。