任せる環境に徹した2019年

 

2020年になりました。

 

2019年は、社内体制の強化に邁進した1年でした。

 

ここで、2019年達成出来たこと。

2020年の新たな目標を書きたいと思います。

 

① 役割分担の徹底(任せる仕事)

 

大きく変わったのは、ここだと思います。

 

美容師という職業は、『個』が強すぎるため、

 

『〇〇さんが行なっている、広報業務。』

 

と言ったように、『人』が先にきてしまうことが多いと思っていました。

 

その為、結果に対して、

『〇〇さんだからできた。』

 

と言ったような、変な価値観が生まれないように、

それを一気に取っ払うことに挑戦し、

実現することが出来ました。

 

これは、大きな2019年での成すべきことのリスト達成1位となりました。

 

 

② 360度評価(全員が評価者)

 

2つ目に360度評価があります。

 

2019年は、本当に評価制度の構築に、悩んだ年でもありました。

 

評価制度のセミナーだけでも、20回近くはセミナーに通い、

 

様々な会社の評価制度を学んできました。

 

 

そこで、美容師の職業に一番合っていたのが、

360度評価でした。

 

簡単に言えば、

 

『日頃の頑張りは全て、一緒に働いているメンバーが見てくれて、

ちゃんと評価してくれるんだよ。』

 

ということを伝えたくて、実施しました。

 

こちらも、2019年ギリギリとなってしまいましたが、

 

カタチとして、実際に運用までいけて、

 

実現できたことは、良かったと思います。

 

 

2020年は、『技術教育サロン』としての確立

 

2020年は、美容師の技術という部分に重きを置いて、

 

予算や、活動内容を定めています。

 

特に大切にしているのは、

 

『美容師として、楽しみながら、技術を学ぶ環境の追求』

 

は、徹底して実現していきたいと思っています。

 

 

2020年、さらに新しいメンバーも増えることが決まっていて、

 

今までより、活気よく前進出来る様に、

 

スタッフ一丸で実現に向けて、進んでいきたいと思います。

 

noburu tada
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京・吉祥寺・【melt / emis / cofy / lamie】の4店舗の代表をしています。《スタッフの生活水準の向上》《質の良い働き方の実現》を大切に運営しています。興味のある美容師さん、美容学生さん、お気軽にご連絡ください。