美容学生がサロンを選ぶ理由

 

うちのサロンでは、

 

  • アシスタント1年目から参加できる、撮影勉強会
  • 1年半でスタイリストデビュー可能な、しっかりとしたカリキュラム体制
  • 同じ吉祥寺で3サロンという、スタッフ同士の仲の良さ

 

の3点をわかりやすい求人メッセージとしていますが、

 

僕の本質は、もっと深い部分にあり、これとは、少し異なります。

 

僕がどんなことを思い、『求人→採用→教育』までを考えているのかを、

今回のブログにてお話しします。

 

 

なぜ、一般の就職において、大企業は、人気があるのか。

 

一般の就職では、大企業はとても人気があります。

それは、何故なのでしょう。

 

  • 将来の安定
  • 給与面での安定
  • 大きな仕事に挑戦出来そう

 

など、色々、理由はあるとは思いますが、

 

僕は、上記3つ目の『大きな仕事に挑戦出来そう』という、

自分の価値を高める為のチャレンジ精神は、とても素晴らしいものだと、特に、思っています。

 

 

自分の価値=チャレンジ精神

 

実際にうちのサロンでは、

 

  • アシスタント1年目から参加できる、撮影勉強会
  • 1年半でスタイリストデビュー可能な、しっかりとしたカリキュラム体制
  • 同じ吉祥寺で3サロンという、スタッフ同士の仲の良さ

 

という3つをアピールしていますが、

これを言い換えれば、

 

  • 撮影に挑戦できる
  • 早くスタイリストとなり、美容師として挑戦できる
  • 自分の価値を高めて、サロン内での存在価値、頼られる自分作りに挑戦できる

 

となります。

 

僕が、このブログで伝えたいのは、

3つ目の『スタッフ間の仲が良い』とは、

 

『ただの仲良しグループではないよ。』

 

ということなのです。

 

 

自分の価値を高めることに挑戦できる職場こそ、本当の意味がある

 

僕は、ずっと、そう思っています。

 

チームワークが良いのも、スタッフ間での仲が良いのも、

 

同じサロンの中で、互いに信頼し合い、尊重し合える環境があってこそです。

 

それには、自分の存在価値を高める努力が常に必要になってきますが、

 

それを自然と身に付けられる環境

ずっとずっと考えてきて、整備し続けてきました。

 

 

melt-groupに所属すると得られるものは、『責任感と達成する喜び』

 

僕は、スタッフの仲を良くしようと思って、飲み会や、レクリエーションを多くするというより、

 

一人ひとりが、チームのメンバーに信頼される取り組みをずっと考えてきました。

 

それは、

  • 役職ではなく、『役割』をみんながそれぞれ、責任を持って遂行していること
  • お店のこと=みんなで取り組むこととして、認識してること
  • 個人の売上ではなく、全体における、様々な数字を達成する努力・喜びをみんなで共感できること

 

 

です。

仲が良いというのは、そういう日頃の

互いを信頼できる取り組みから生まれるものであり、

 

それは、気づけば、自分自身の価値の向上にも繋がっています。

 

うちのサロンに中途入社したスタッフは、皆、

『前サロンにいた時より、考えることが多くなった。』

 

と言います。

 

それは、とても良いことです。

 

自分の価値を高めること、それを向上させる環境があること。

 

それがウチのサロンに入社すると得られる大きなメリットです。

 

noburu tada
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京・吉祥寺・【melt / emis / cofy / lamie】の4店舗の代表をしています。《スタッフの生活水準の向上》《質の良い働き方の実現》を大切に運営しています。興味のある美容師さん、美容学生さん、お気軽にご連絡ください。