採用基準は、全員賛成であること。

 

面接やサロン見学の時期になってくると、とてもワクワクします。

 

そういえば、僕が、美容学生の時、

 

これから美容師として活躍できる自分にワクワクしながら、

 

美容師生活をスタートさせたことを、今でも鮮明に覚えています。

 

ですので、そういったワクワクした気持ちも含めて、

 

美容師として、活躍できる場をウチのお店が提供できるよう、スタッフ同士でサポートし合えるかどうか。

 

が、とても採用する際に、大切になります。

 

 

全員一致で《一緒に働きたい》と思えること。が採用条件です。

 

melt / emis の面接では、スタッフ全員で面接に参加します。

 

それは、

  • これから、一緒に働くスタッフを自分たちの目で見て、感じて、決めてほしい。
  • その子のこれからやっていきたいことを、同じスタッフとして、サポートしていきたいと思えるかどうか。
  • 一緒に働くことで、さらに良い未来が描けそうか。

 

と、理由は、あくまで、

《スタッフ同士の関わり方》が大切だということです。

 

人間関係は、相手を思いやれるかどうかで、全然変わってくる。

 

人間関係と言っても、

例えば、ギクシャクするのも、人によって理由は様々で、

 

大切なのは、お互いがサポートし合える関係作りがつくれているかどうか。

 

だと思っています。

ギクシャクしてしまうのも、それ以前の環境作りにもよるのかなぁと思います。

 

 

毎年多くの人数を採用できないからこそ、一人ひとりに丁寧な面接を心掛けています。

 

ウチのお店を受けてくれて、

受かった方も、落ちてしまった方も、

実は、そんなに他のサロンから見たら、大差はないのかもしれません。

 

採用基準が、

 

スタッフ全員の気持ちが一致して採用だったのか、そうでなかったのか。

 

1点に当てはまるかどうか。だからです。

 

 

ですので、もしかしたら、他のサロンで面接をした場合、

また別の採用基準があって、そこには、満点である。ということもあると思います。

 

チームワークの大切さ。が何より重要だからこそ、《人》で決める。

 

今後も変わることのない、採用基準ですが、

やっぱり人である以上、

好き、嫌いは、もしかしてあるのかもしれません。。

 

ですが、

せめて、面接の段階でその人に好意や興味を持っていることが、

今後も、スタッフ同士で良い関係性を続けていける1つの重要なポイントだと考えています。

 

ウチのスタッフは、みんなとても仲が良いですよ。

そして、何より優しい。

 

だからこそ、今後、一緒に働くスタッフに関しては、

丁寧にお互いの空気感&関係性を見て、

面接に向かい合いたいと思います。

 

ちょっと採用基準が厳しめですが、

ぜひぜひ、一緒に楽しく未来を描けるメンバーを心より、お待ちしております。

 

noburu tada
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京・吉祥寺・【melt / emis / cofy / lamie】の4店舗の代表をしています。《スタッフの生活水準の向上》《質の良い働き方の実現》を大切に運営しています。興味のある美容師さん、美容学生さん、お気軽にご連絡ください。