自分の1を0.1まで理解しやすく伝える

 

日常を過ごしてると、

 

ゴールはわかるけど、何から手をつけなきゃいけないのか

考えるのが苦手な人がいるのに気付きます。

 

 

挑戦しよう!と思っていても、挑戦する術(方法)を知らない。

 

例えば、何か達成しなきゃいけないことに対して、

どこから手をつけて良いのかわからなくなる時があります。

 

これは、

 

  • 全てを完璧にこなそうとして、最初の1歩を難しくしてしまっている
  • 1歩を踏み出す、その《1歩》が見つからない

 

のどちらか。だと思っています。

 

 

1歩を簡単にすれば、その後も簡単に進む

 

僕は、本当にそう思っています。

 

まずやってみる

 

という考え方もありますが、

 

僕は、確実に1歩を簡単に歩める方法を模索してから

1歩を進めています。

 

 

結局、要領の良い人は、最初の1歩が早い。

 

結局、みんな頭でゴールまでの最速ルート

考えてはいるのだろうけども、

 

最初の1歩をどれだけ、簡単にすれば、

 

その後も簡単進めることを気付いていない人もいます。

 

 

だから、まずは限りなく簡単な1歩になる様に伝える

 

僕が、これから気をつけて、伝えていくのは、

 

1を0.1まで細かくすること。

 

『ほら一歩がこんな簡単に進めたよ!』

 

と気付いてもらえたら良いなぁ。と。

 

また、スピードは人それぞれですが、

 

何か行動を起こす、最初の1歩を、じっくり、ハードル高くして進もうとしてる人が、

 

結果、損しないように、気付いたら伝えていこうと思います。

 

noburu tada
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京・吉祥寺・【melt / emis / cofy / lamie】の4店舗の代表をしています。《スタッフの生活水準の向上》《質の良い働き方の実現》を大切に運営しています。興味のある美容師さん、美容学生さん、お気軽にご連絡ください。