人が辞めない理由の3つ《2つめ》

 

以前、《1つめ》を載せましたが、

人が辞めない理由の3つ《1つめ》

 

今回は、2つめを載せます。

 

これまた、『こういうこと、やってます!』という内容ではなく、

 

『辞めたくないと思ってもらえる理由とは、何か?』

 

について、書いていきたいと思っています。

 

 

辞める理由は、組織トップ(オーナーと店長)の存在。

 

もし、現場オーナーがいて、

サロンワークもこなしているならば、

 

今回は、オーナートップということになります。

 

もし、オーナー現場出ていないのであれば、

店長トップとなります。

 

 

サロンの雰囲気を作るのは、トップの力。

 

僕は、今、meltとemisの両店を行き来していますが、

 

僕がいない時のサロン雰囲気を作るのは、

店長となり、

 

僕がサロンワークに出ている時は、

オーナーである、僕が大きな影響力を持ちます。

 

雰囲気というのは、流れる空気、全体を言うこともありますし、

 

それによって、サロンの進んでいる方向性も大きく左右されます。

 

つまり、『楽しく前に進めているのか』、どうか。

 

というのが、オーナー店長などのトップの考え方によって、

 

現場スタッフが変わってきてしまう。ということだと思っています。

 

 

みんなが楽しく働けているのかどうかは、店長・オーナー次第。

 

僕は、ここに大きなきっかけがあると思っています。

 

というより、ここの部分が、実は多くを占めていて、

 

結果、《私にはこのサロンは合わない》という、

結論きっかけを作ってしまうのでは、ないかと思っています。

 

 

今までは、50%・50%だから上手くいっていたのかも。

 

僕はある程度、オーナーであるが為に、

 

スタイリスト時代とは、違う内容で、悩みや不安が出たりもしています。

 

それが表に感情として、出てしまった場合、

 

もし、僕が100%だったら、恐らく壊滅状態だったかもしれないなぁ、と思います。

 

ですが、僕は両店、行き来しているので、

 

現場における、組織トップバランスは、

《オーナー : 店長 = 50% : 50%》

であり、

 

また、有り難いことに、

melt / emis ともに、物腰柔らかい店長がいたので、

 

最悪な事態はありませんでした。

 

 

僕はこれからも、現場サロンワークをするオーナーという立場を

 

再認識し、気をつけて、仕事に取り組んでいく必要があると思います。

 

《辞めたい理由の上位は、トップにある》

 

ということは、忘れず、精進していきたいと思っております。

 

noburu tada
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京・吉祥寺・【melt / emis / cofy / lamie】の4店舗の代表をしています。《スタッフの生活水準の向上》《質の良い働き方の実現》を大切に運営しています。興味のある美容師さん、美容学生さん、お気軽にご連絡ください。