心理的安全性と社内イベント

 

これから新しい取り組みを始めます。

弊社、マネージャーと話していて、大きなキーワードが2つあります。

  1. エンゲージメント
  2. 心理的安全性

 

です。

今回は2番目の心理的安全性を高める為に、社内イベントを始めることとしました。

 

心理的安全性とは

 

心理的安全性とは、

自分の意見を恐れずに言える環境を言い、

 

自らの意見が否定されたり、意見を伝えても相手にされない。という恐怖から、脱却し、

心理的にも安全な環境を作ることを言います。

 

わかりやすく言えば、

 

上も下も関係なく、プラスだと思えることは、意見を誰でも気軽に発信できる場をつくること

 

であることだと思っています。

 

 

 

美容室と心理的安全性

 

美容室では、まず大きく、

  • スタイリスト
  • アシスタント

に分かれています。

 

さらには、

  • 店長
  • 副店長

 

などの役職などもあり、

 

  • ベテランスタイリスト
  • デビューしたばかりの若手スタイリスト

 

など、様々な立場が存在します。

 

 

心理的安全性で叶うこと

 

そのような立場の違いによって、生じる様々な意見を言う為の《壁》を

今回、社内イベントを通して、壊していき、スムーズに意見を言える環境を創り、

 

それを、melt-groupのカルチャーにしていこう。

という取り組みです。

 

 

社内イベントでやること

 

社内イベントで行うことは、

 

営業時間内で、美容師業務を停止して行う《ワークショップ》

 

です。

 

僕は、エンゲージメントが高いとされる、様々な企業のオフィスを見てきて、

 

共通していることは、

  • 自分のこと(プロセスや成果など)を見てくれている。という安心感がある職場
  • 意見を言ったら、真剣に聴いてくれる人が周りにいる

 

の2つだと感じました。

 

ワークショップを通して、一人ひとりの考え方や、

意見を伝えることを苦手としているスタッフの壁を無くしていくこと。

 

みんなで、共有できる価値観を大切にすること。

 

そんなことを中心に、心理的安全性を実現する為の社内イベントを開始していきます。

 

noburu tada
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

東京・吉祥寺・【melt / emis / cofy / lamie】の4店舗の代表をしています。《スタッフの生活水準の向上》《質の良い働き方の実現》を大切に運営しています。興味のある美容師さん、美容学生さん、お気軽にご連絡ください。