7周年を振り返ってみて。

7月1日で、melt-groupが創立7周年を迎えました。

現在は、吉祥寺に

  • melt
  • emis
  • cofy
  • lamie

の4店舗を展開しておりまして、

9月14日に新しく、下北沢にて

  • lamie 下北沢

がオープンすることとなりました。

 

7周年を迎えて、どんなことを思い、どんなことを代表として、得ることができたのか、

今回は、そちらを書いていきたいと思います。

 

 

独立したきっかけは、美容師の《労働環境を改善》したかったから。

 

独立したのが、2015年でしたので、まだまだ、《働き方改革》という言葉も浸透していなく、

  • 美容師は、昼ご飯も食べれない
  • 休みも少なく、休みだけと、勉強会がある
  • とにかく大変そう

と、美容師ならでは。の働き方に関する悩みに対する、改善策がまだまだ、行動として表面化されていない時期でした。

 

労働環境は、すぐ良くなるわけではない。

 

meltをオープンして、最初の半年間は、目の前のことに精一杯で、労働環境など、全然改善することもなく、

宣言したことが実現できない現実を体験し、とても苦しい期間でした。

それでも、オープニングメンバーはついてきてくれて、今も活躍してくれています。

本当に当時のメンバーには、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

7周年を通して感じたこと。

 

そんな風にして、1店舗から2店舗、3店舗、そして7周年目で、5店舗まで大きくすることが出来たのですが、

目的は店舗数ではなく、スタッフ数を増やすこと。

そして、

《多くの美容師と一緒に楽しく働きたい》

 

という思いのもと、組織を大きくしています。

 

僕は、店舗が増えるにつれ、スタッフ同士の人間関係や、組織の在り方など、

たくさんのことについて、悩み、行動し、そして、うまくいかなかったことは、反省し、

そうやって繰り返していって、あることに気付きました。

 

それは、、、

 

人は組織の中でしか、成長できない。

 

ということでした。

 

人間関係が複雑なのは、様々な思いや考えを持った、美容師が集まっているからで、

その様々な思いや考え方を尊重していきながら、

どう、みんなのベクトルを合わせていくのか。ということが、経営側の課題として、常に突きつけられていました。

 

また、組織の中で、一人ひとりが様々な課題を通して、成長していくことが、

何よりも組織全体の成長に繋がっていくことを実感しました。

 

最初に行ったのは、スタッフ一人ひとりへの権限委譲

 

現在、材料の仕入れやシフト関係、備品関係、もちろん集客関連に関しても、

全て、それぞれの店舗の、一人ひとりが責任をもって、活動してくれています。

 

これは、最も大切にしている考え方で、

《チームで自分たちのいる環境を良くしていく》

 

為でもあり、無責任・無関心な環境に決してならないようにするための、大切なアクションでした。

 

 

経営サイドは何をしているのか。

 

現在、経営サイドの部分に関して、

  • 僕がオーナーとして担当している業務。(主に、経営戦略や組織の仕組み化、財務)
  • 教育や撮影など技術に関して統括しているディレクター。
  • 人事や働きやすい環境作りなどの全般を担ってくれているマネージャー

 

の 3者が経営サイドということになります。

こちらのメンバーは、現場の業務というよりも、

土台をしっかり固める作業だったり、

組織としての器を大きくしていく作業だったり、

黒子のような作業が多いのも事実です。

 

 

組織が大きくなり、メンバーが増えて、一人ひとりの可能性が増してきた。

 

僕はこの7年間で1番感じることは、

メンバーが増えれば、増えるほど、一人ひとりが

《チーム》とは何か?

 

をちゃんと考えて行動できるか、が大切で、

チームを店舗毎に分け、1店舗=1チーム、とすることで、

現場主義で物事が進み、現場に権限が生まれ、一人ひとりが成長しやすい環境を作れることがわかりました。

 

これは、1店舗でも2店舗でも、実現することが難しく、

3店舗を出したくらいから、店舗毎のチーム制の重要性が、さらに際立っていくのを感じました。

 

『人は組織の中でしか、成長できない。』

 

という考えには、

一人ひとりが、時には悩み、苦労し、それにより、結果、行動することで、実現したことへの喜びを得られることで、

人は成長できると考えております。

 

7周年を迎え、さらに、今後、メンバーも増えていくことにより、

 

さらにmelt-groupでの、

一人ひとりが成長できる環境を整備していけることが、何よりも楽しみで仕方がありません。

 

7周年を迎えて、店舗が5店舗になる、という今、

改めて、今まででの課題で解決できたもの、解決出来なかったものを

整理できるようになれたことは、さらに前を向いて歩んでいくための分岐点として、とても良いこととなりました。

 

noburu tada
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京・吉祥寺・【melt / emis / cofy / lamie】の4店舗の代表をしています。《スタッフの生活水準の向上》《質の良い働き方の実現》を大切に運営しています。興味のある美容師さん、美容学生さん、お気軽にご連絡ください。