チームで叶える経営理念

 

meltを創業したのが、2015年7月となります。

その当時からあった経営理念、

『価値ある空間を創造する』

を、7年目の今年、

《組織としてチャレンジしていきたいことを明確に》

そして、

《スタッフ一人ひとりが理解し、理念として浸透するため》

変更となりました。

 

新しい経営理念は、『チームで価値ある空間を創る』

 

チームで価値ある空間を創る

というように《チーム》という言葉を入れた理由は、3つです。

 

  1. 美容師を、1人でやることの限界に気付いた為
  2. melt-groupの強さ、キーワードが《チーム》であった為
  3. 美容師が美容師をサポートし合う。という関係性の仕組みができてきた為

 

今回のブログでは、3つ目の《美容師が美容師をサポートし合う》という部分について

メインに書いていきます。

 

現場の美容師がバックオフィス業務を兼任して、担えないだろうか。という課題

 

 

2019年にこの【美容師×バックオフィス】という構想を掲げて、

 

2020年の1月から本格的に活動がスタートしました。

最初のバックオフィスは、

  • オーナー
  • ディレクター
  • マネージャー
  • 店長(※当時2店舗)
  • 集客係
  • 空間再来係
  • 材料店販係
  • 美観係

の8部門でした。

 

ではなく、役割でポジションを分けることで、

ひとつの組織の形が出来あがりました。

 

また、上下関係のピラミッド型ではなく、

包括型といい、経験値の高い役割が、より多くの役割範囲を包括し、

それぞれの任せられた役割には干渉しない。任せる。

というルールが設定されました。

 

現在の役割組織図は、10部門へと分散

  • オーナー
  • ディレクター
  • マネージャー
  • マーケター
  • プレス
  • 店長
  • 集客/効率
  • 空間/再来
  • 材料/経費
  • 広報/求人

の10部門まで広がり、

所属するスタッフ全員がバックオフィス業務を兼任しています。

 

チームで勝てる組織にする為に、

美容師同士としてチームワークを高め合うのは、当たり前となっているmelt-groupにおいて、

 

今は、現場美容師の一人ひとりがバックオフィス業務

全員をそれぞれ支え合う構図が出来あがりました。

 

最後に。経営理念にあえて、《新しい可能性》という枠を設けています。

 

これは、美容師×バックオフィス

という二刀流が当たり前となった今、

 

更に、組織をチームで支える役割が誕生し、

より良い環境をみんなで創っていけるのでは?

という期待も込めています。

 

経営理念とは、現場のスタッフ一人ひとりに浸透しないと、

みんなで同じベクトルを向いていくのが難しくなります。

 

だからこそ、オーナーである自分が、経営理念という大切なものを

スタッフ全員に理解し、浸透してもらえるように動いていく、ことが何よりも大切なのだと思います。

 

noburu tada
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京・吉祥寺・【melt / emis / cofy / lamie】の4店舗の代表をしています。《スタッフの生活水準の向上》《質の良い働き方の実現》を大切に運営しています。興味のある美容師さん、美容学生さん、お気軽にご連絡ください。