何をしたいのか。を明確に出来るとすごい!

 

最近、営業時間を少し減らそうかなぁ。なんて思っていたりもします。

 

その減らした時間で出来た、余裕ある時間を使って、

 

それぞれがワクワクすること(自分自身の目標、やりたいこと)を考える時間を作っていくのも

大切なんじゃないかなぁって思い始めてます。

 

 

今回は、ほとんど自分の頭の中を整理する為に、この記事を書いていますので、

もし宜しければ、それ前提でお読みいただけたら嬉しいです。

 

 

何を目標に今、働くのか。を考える余裕はあるのか?

 

美容師をしていて、

もちろん多くの方に支持され、多くの指名を頂くことにより、

 

毎日が充実した、『働き方』となっていくのは、

 

ひとつの働き方の方向性にも感じます。

 

 

何を目指して、ワクワクした気持ちを維持していけるのか。を大切にする。

 

僕は、この立場になって、

 

例えば、『売れる美容師』が全員にとって、

理想のゴールでは無いと思っている反面、

 

お客様より、多くの支持を得る美容師というのは、

並大抵ならぬ努力があり、それを実現しているのも事実でもあり、

 

それをモチベーションに『今を働く』のも大いに賛成です。

 

というより、そこを極めて進んでいることこそ、

 

『目標を持った働き方』であることに違いはありません。

 

 

その先を想像してワクワクする働き方は、まずは、自分を知り、考えることから始まる。

 

僕は単純に

 

『モチベーション高く働いて欲しい!』

 

思っているわけではなく

 

今の自分の置かれた環境や、今後の歩む方向性に対して、

 

日々疑問を持ち、歩みたい方向性を確認し続ける時間・作業

 

 

サポートできる環境を僕自身が作れるのではないのかなぁ。

と思い始めているわけなんです。

 

もしかしたら人によってはお節介な内容なのかもしれないですが。。。

 

 

内で輝く人より、外で光る人を増やしていきたい。

 

何を言いたいのかといいますと、

 

外で光り輝ける人というのは、

どんな環境にも、新しい場所にもしっかりと対応でき、

 

周りの変化に気付き、察知する能力に長けていて、

自立出来ている(自分をしっかり持っている)ことがほとんどです。

 

そういった人が多くなると、

 

結果的に、互いに、切磋琢磨しながら、

成長できる環境にもなっていくのだと思います。

 

 

その為にまずは、ワクワクすることを決めて、進む準備が必要。

 

どんなに高く目標を掲げても、

 

または、ほかの誰かから、目標を決めてもらったとしても、

 

大切なのは、自分自身が楽しく、その時を過ごし、

先を見据えて、今を行動出来ているか。

 

なのかなぁ。とも思っています。

 

 

やっぱり最後は、それを支える箱(または基盤)作りが重要。

 

なので、僕は、営業時間を減らして

少し余裕のある時間を作り、

 

サポート出来る環境を作っていかないといけないなぁと感じているわけなのです。

 

 

ですが、最後は、やはり、

『外でも輝ける人』を、しっかりと社内で育てられる体力作りも大切なわけでもあり、

 

これからの僕個人としての大きな課題でもあります。

 

なんて言ったって、そこが出来ていないと、

 

『ここに残って、一緒に成長していきたい!』

 

思ってもらえる環境でもないという訳なので、

 

そうならないように、

 

まずは、僕自身、ワクワクすることを考え、

伝えていく努力は、決して怠ってはいけないのだなぁと、思います。

 

noburu tada
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京・吉祥寺・【melt / emis / cofy / lamie】の4店舗の代表をしています。《スタッフの生活水準の向上》《質の良い働き方の実現》を大切に運営しています。興味のある美容師さん、美容学生さん、お気軽にご連絡ください。