プライベートの時間をしっかり作るのは自分たちの力

 

久しぶりに『時間』について、

記事を書こうと思います!

 

 

9月から、『働く時間』に対して新しいことを始めます!

 

まず、営業時間を減らします

 

実は、まだみんなには、伝えてないのですが、

 

今後、働き方を考える上で、

とても大切なことなので、今回は、熟慮した結果、

スタッフみんなに話すことにしました。

 

今度のミーティングでみんなには、伝えるつもりです。

 

 

実は、以前、記事に『営業時間を減らす考え』は、すでに、書いていまして、

 

『何をしたいのか。を明確に出来るとすごい!』

 

こちらの記事の冒頭にも、

 

『営業時間を減らそうかなぁ。。』

 

と、その時の考えからスタートしていますので、

もし、興味がある方は、また、ぜひ読んでみてください。

 

 

ですが、やはり、今回の営業時間の短縮に関しては、

 

スタッフ一人一人の営業後の『自分の時間』を大切にしてほしい。

 

という考えが何より一番重要な部分です。

 

 

2つめ、しっかり【定時に終わる】仕組みを作りたい。

 

美容室って、定時が存在しないんです。

 

定時に終われることを当たり前にしたいと考えています。

 

こちらも以前、今回のテーマに繋がる内容を、記事であげていました。

 

『働き方をみんなで見直して、その後。』

 

この記事の中で、

 

働き方の見直しによって、

『1日1時間分』の短縮が出来たという結果について、書きました。

 

 

これって、とっても重要で、今後、とても可能性のある話だと思うんです。

 

 

僕たちの働き方は、『必ず〇時には終わるよ!』と明確に言えるかどうか。

 

働き方を見直して、

 

一番効果が出やすいのは、『時間』でした。

 

本来、無駄であった時間の使い方を、スタッフ一人一人が見直すことによって、

 

サロン全体で、時間の短縮が出来るようになります。

 

 

僕は思うのですが、

 

例えば、僕が無理矢理、時間を減らすように伝えて、

スタッフが仕方なく動いていた。とします。

 

ですが、大切なのは、そこではなく

 

実際に、みんなが行動に移したことによって、良い時間の使い方が見つかった。

 

という事実です。

 

 

これからまた働き方に対して、無理難題をスタッフには伝えたとしても、いつのまにか【実現】していた。という『事実を実感』していってほしい。

 

 

僕がスタッフのみんなに伝えたいことは、

本当はこの部分です。

 

なんでも、やってみないとわからないことがほとんどです。

 

また、新しい取り組みや、今までの考え方と大きく変わる物事に関して、

 

人は少し、イヤな気持ちになるのは、当然です。

 

 

そのまま(現状維持)が一番心地良いからだと思っています。

 

ですが、僕は、新しいことを始めて、

 

それが、結果、腰の重い話だったとしても、

 

是非とも、今後の自分たちの働き方を良くしていく為に、

 

とにかく行動してみる!

 

というのも、大切なんだと思っています。

 

 

その大切な部分をしっかりと伝えながら、

 

今回の新しい取り組みをスタートさせていきたいなぁ。と思っています。

 

noburu tada
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京・吉祥寺・【melt / emis / cofy / lamie】の4店舗の代表をしています。《スタッフの生活水準の向上》《質の良い働き方の実現》を大切に運営しています。興味のある美容師さん、美容学生さん、お気軽にご連絡ください。