どうして2週間の休業を決めたのか。

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴い、

melt-groupでは、2週間の休業を決めました。

 

2週間の休業に至るまでは、

たくさんの葛藤と何度も重ねた今後の会社運営のシミュレーションの末、

 

スタッフとお客様の安全第一を考えて、2週間の休業に入りました。

 

恐らく、今回の件において、たくさんの美容室オーナーさん

決断に悩まれていると、思います。

 

今回は、僕なりの決断までの様子を書こうと思います。

 

 

最初は、スタッフからの声でした。

 

まだ世の中は、不要不急という言葉が出始めてきたばかりでした。

 

ある日、急に、スタッフから、

『マスクを会社で支給してもらえませんか?』

 

と、連絡がありました。

 

毎日のサロンワークで必死だった僕は、

 

会社としての従業員サポートに対して、

とても行動が遅いことに改めて、気付かされました。

 

急いで、マスクの支給を検討していく中、

コロナウイルスの勢いに、社会の状況がどんどん変わっていきました。

 

今までの方法では、まずい!と思い、

 

社内ミーティングの禁止や、

対面でのミーティングは禁止、

2メートル以上の距離を置いての終礼など、

 

様々な社内の取り組み

急いで、実行していきました。

 

 

何が一番の感染リスクなのか。

 

僕は、まず、感染リスクになるものをとにかく調べて、

 

対策をどんどん練っていきました。

 

ですが、一番のリスクは、

スタッフみんなの通勤経路にどうしても、

 

バスや電車での利用があることでした。

 

そこで、スタッフ全員に、

朝と帰りのバスや電車の混み具合を聞いてみることにしました。

 

回答は、全てのスタッフが、

 

『朝も帰りも混んでいないです。座れます。』

 

と、言っていましたが、

 

なんか、もっと、しっかりした、

正確な感染予防の知識が欲しいなぁ。

と思うようになりました。

 

 

店長とディレクターに相談

 

もう、この頃には、僕の中では、

なんとかしないと、例えば、この先、

スタッフやお客様に感染者が出たときに、後悔するし、

 

どうにもできなくなる。

と思うようになり、

 

各店長とディレクターを急遽、呼んで、

今の状況と、今後起こりえる最悪な状況も話し、

 

4人の意見を聞いてみようと思いました。

 

 

見事に意見が分かれた、話し合い。

 

この場で話し合われたのは、

  • どうやったら、感染リスクを減らせるか
  • 休業と時短営業の選択肢はあるか
  • 会社の今後の方針はどうするか

 

この時、5人で話し合ってみて、結果、答えが見つかりませんでした。

 

何故なら、その場にいたメンバーで、

意見が分かれてしまった為でした。

 

どれが正解でもなく、どれが間違ってるわけでもなく、

とにかく、

『わかった。今回の件の最終判断は、自分が決定することで良いかな?』

 

ということで、そのミーティングは終わりになりました。

 

 

緊急事態宣言の準備

 

とうとう、緊急事態宣言が出される。ということがわかり、

 

『しっかりと決断しないとなぁ。』と思いました。

 

もう、この時には、

安全性を取るか、経営面での今後のリスクを取るか、

なんて、天秤にかけることは出来ず、

 

ただただ自分の判断がつかないことへの葛藤を繰り返していました。

 

 

スタッフに現れた、かすかな不安。

 

僕の決め手は、ここでした。

 

ある日、スタッフが今のこの新型コロナウイルスの状況に対して、

不安を抱えていることに気付きました。

 

それは、やはり、出勤の際の感染リスクがあること

でした。

 

また、この頃には、お客様からも、何度か、

 

『新型コロナウイルスに対しての、具体的なサロンでの対策は、何をしていますか?』

 

という質問も多々あり、

 

これは、一回、休業という形をとって、

しっかり時間的猶予をもって、

 

しっかりと新型コロナウイルスの感染予防に努めた方が良いなぁ。と思い、

また、その方が、いらっしゃるお客様にも、

安心感があるのではないかな。と思い、

 

【スタッフの不安とお客様への安心感】

2つをしっかり、2週間という期間を持って、

整えよう。と思いました。

 

 

2週間休業を決定してみて

 

まず、スタッフ全員に、

『4月9日から2週間、休業するよ!』

 

『これは、安全第一の為だから、

自分たちの休業中の行動には、十分に気をつけてね。』

 

そして、2週間後には、どんな風に日本の状態が変わってるかわからないから、

 

経済の動向と感染予防の知識

 

はしっかりと学ぶようにしてね。

 

と伝えました。

 

まずは、2週間しっかり、時間的余裕を持って、

世の中の流れを把握すること。

 

そして、2週間後の4/23には、元気よく、またスタート出来る様に、

 

それぞれが、しっかりと、感染予防の為の《正確な》知識を持っておくこと。

 

 

以前、僕が、サロンワークに必死で、時間的猶予がなかったが為に、

緊急事態における、スタッフみんなへのサポートが遅れたしまったことも、

今回の2週間休業のきっかけ。ともなりました。

 

 

まずは、この2週間という貴重な時間を使って、

今後の対策、安全面の強化、

をしっかり練って、

 

また、4/23から、元気にスタートしたいと思います。

 

また、今回、臨時休業に伴い、

たくさんのお客様に、ご予約の変更とキャンセルをお願いしました。

 

大変、ご迷惑をおかけ致しました。

 

たくさんの方が、このような時期でも、ご予約をしてくださっていることに感謝しながらも、

 

万全の状態で、またスタートしたいと思います。

 

皆様、どうぞ、よろしくお願い致します。

 

noburu tada
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京・吉祥寺・【melt / emis / cofy / lamie】の4店舗の代表をしています。《スタッフの生活水準の向上》《質の良い働き方の実現》を大切に運営しています。興味のある美容師さん、美容学生さん、お気軽にご連絡ください。