今、やりたいことは。

 

臨時休業を決定して、あともう少しで、2週間となります。

 

早く、美容師をやりたくて、ウズウズしています。

 

今回の休業という、2週間は、僕にとっても、会社にとっても、

とても意味のある期間となりました。

 

 

休業初日に行ったこと、それは、最悪のイメージを明確にすること。

 

僕は、臨時休業を決めて、初日、まずは、

 

『会社があと、どれくらい持つか。』

 

デッドラインを明確にすることから始まりました。

 

そうすることで、これより下回ってはいけない。

 

という、数値的な経営判断が可能になる為です。

 

 

衛生面での前準備に何をするか。

 

次に行ったのは、

衛生面の強化でした。

 

今回の休業の理由が、

  • 新型コロナウイルスによる、感染リスクを減らす為の予防策をしっかり準備する為
  • お客様、スタッフの感染リスクによる、不安を出来る限り、最小限にする為

 

の2つでした。

 

なので、まずは、予防策を考えて、

2週間で休業後の前準備として、取り組めることを考えていきました。

 

並行して行ったのが、スタッフの安定雇用の為のアイデア出し。

 

ここには、とても悩まされました。

 

時期が時期だけに、とても難しい課題であり、

 

安定雇用とは、ただ単に、雇用するだけでなく、

 

『心身ともに安心できる環境において』

 

雇用を続けられることを指している為、

 

一番時間がかかりました。

 

 

全て、考え尽くして、最後に残ったのは、自分は、何をしたいのか。という在り方。

 

正直、ここに関しては、

株式会社meltとしての経営理念もあるので、

 

それに則って、日々、行動をしていたつもりでは、ありました。

 

ですが、こうやって、自分の在り方をしっかり考えていると、

 

ひとつの方向性=やりたいこと=会社を作った本来の意義

 

があることを、改めて、気付く、良いきっかけとなりました。

 

今回、2週間の休業という期間の中で、

 

  1. 会社の経営面での数字把握
  2. 感染予防の前準備と取り組み
  3. スタッフの安定雇用の実現
  4. 自分のやりたいことの追求

 

という、順番で、最後の最後に『自分』という

仕事に対しての在り方問う時間を作れたことが、

何より良かったと思います。

 

 

当分はおそらく、会社としての経営状態向上がメイン。

 

一番は、会社の経営面での向上・強化ですが、

 

今、この2週間という期間において、

 

『早く、美容師をしたい。』

 

という純粋な気持ちも大切にしながら、

 

今回の貴重な時間を使って、問い直すことができた、

 

『在り方=やりたいこと』

 

 

を徐々にスタートさせていきたいと思います。

 

まずは、会社の為、スタッフの為、お客様の為、出来ることを始めますが、

 

もっと前向きに、自分のやりたいことが見つかったので、

休業後も良いスタートがきれそうです。

 

noburu tada
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京・吉祥寺・【melt / emis / cofy / lamie】の4店舗の代表をしています。《スタッフの生活水準の向上》《質の良い働き方の実現》を大切に運営しています。興味のある美容師さん、美容学生さん、お気軽にご連絡ください。