ワクワクする『働き方』を考える

 

おかげさまで、スタッフも増え、サロンも日々忙しく、

また、スタッフのみんなも、melt / emis というチームで一緒に活動してくれている中で、

 

順調にサロン運営が出来ています。

 

2020年4月の3店舗目出店に向けて、僕の中でも、

考え方や、経営者としての在り方を変えないといけないなぁ、という、

時期にきているように感じています。

 

 

美容師として、どうありたいか。

 

僕は今、週に1日は、外部の仕事と経営の仕事を行なっています。

 

完全週休二日制なので、2日は休みで、

週の4日間はサロンワークに出ています。

 

スタッフが増えていくにつれて、

それぞれの美容師としてどうありたいか

 

という一人ひとりのテーマにとても興味を持つことが多くなりました。

 

簡単に言ってしまえば、

 

一人ひとりの働き方を自分で考えるのも良いよね。

 

ということです。

 

ブレちゃいけない、会社の経営理念。

 

ですが、好き勝手に働き方を主張してもらった場合、

ごちゃごちゃになってしまいそうです。

 

 

なので、大きな軸となる、《経営理念》を

※経営理念=会社の存在意義。なぜ、その会社が存在するのか。

 

これからじっくりとみんなと共有しながら、

 

それぞれの将来に向けての働き方をしっかりと考えていきたいなぁ。

 

と、真剣に思っています。

 

 

外部からの情報収集を担う役割は?

 

今後、様々な活動を通して、

 

より、働きがいのある会社を目指していきます。

 

現に、おそらく他の多くのサロンでは、

まだ導入していない活動も、

どんどん始まっています。

 

 

きっと、それも全て、

外を見て、内側を固める視野が必要であり、

 

その役割は、しばらくの間は、僕になりそうな気もしています。

 

なので、美容師以外の時間の作り方は、

 

今後の僕の大きなテーマとなりそうです。

 

 

noburu tada
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京・吉祥寺・【melt / emis / cofy / lamie】の4店舗の代表をしています。《スタッフの生活水準の向上》《質の良い働き方の実現》を大切に運営しています。興味のある美容師さん、美容学生さん、お気軽にご連絡ください。