これからは健康的に働くことが、どんどん大切になってくる。

 

最近、オフィスなどで、惣菜などをワンコイン(100円とか200円とか)で買えるシステムなどを導入している会社も多くなってきましたね。

 

 

など、色々な健康的な働き方を支援するサービスが増えてきましたね。

 

美容業界にも、実は多い、ご飯をバックルームで炊いてしまおう!案。

 

美容師は、なかなか休憩が取れないイメージがある中で、

意外と多くの美容室で、

『バックルームで白いご飯を炊いたら、みんながその時その時で食べられるから良いんじゃないかな?』

 

という思いから、行っているところもあると思います。

 

とても良い活動ですよね。ウチもやろうかなぁ!と考えたこともありました。

 

ですが、なんでもそうですが、、

 

『ご飯を炊く』という誰かが行うという事=業務になってくる。という現実。

 

最初は、みんなで、いいね!いいね!とやっていけると思いますが、

 

そのうち、

『じゃあ、毎朝お店に1番早く来た人から、炊いていこうよ!』

 

と何故か、業務として、変わってきてしまうこともあるのかなぁ。と。

 

本来、みんなが健康的に働く為に、始めた活動が、

いつかは、すっかり業務に変わっている。ということになれば、

 

なんだか、パッとしませんね。

 

なので、始めるなら、第三者のサービスを使うのが良いかなぁって思います。

 

なので、最初に書いた、オフィス惣菜サービスを利用しようかなぁ。と真剣に考えています。

 

ですが、第三者のサービスを利用する以上、費用も発生するわけでもありまして、

 

もし、そのかかるお金をスタッフにそのまま還元出来るのであれば、

 

それはそれで嬉しいスタッフもいるとは、思うので、

 

会社のお金の使い道は、本当に悩みますね。

 

 

トップや経営者の方がよくやってしまう、

 

勝手にみんなの為に『やってあげたよ精神』こそ、良いことはないので、

 

もう少し、スタッフみんなの意見を聞きながら、スタートするかどうか決めたいなぁと思います。

 

ですが、やっぱり、カップラーメンで昼食を終わらせてしまうということがない様に、

早くも、『勝手にやってあげたい精神』が動いてしまいそうです。

 

気をつけないとなぁと思います。

 

noburu tada
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

東京・吉祥寺・【melt / emis / cofy / lamie】の4店舗の代表をしています。《スタッフの生活水準の向上》《質の良い働き方の実現》を大切に運営しています。興味のある美容師さん、美容学生さん、お気軽にご連絡ください。