結局、楽しいかどうか。

 

スタッフのやりたい事を実現しようとすると、

色々、壁にぶつかります

 

最近、気付いたのは、

それが

 

その先を一緒にイメージ共有)出来ていないから。

 

ではないかなぁ。と思っています。

 

やりたい事のゴールが見えていないと何も進まない。

 

最近、ウチのスタッフに、

 

『ウェブでの発信の仕方』

 

を伝える機会が多くなっています。

 

美容師である以上、お客様に選んでいただかないと仕事も出来ない訳で、

 

自分をアピールする

 

ということは、とても美容師として、重要でもあります。

 

そして、何より、重要なことは、

 

スタイリストだけが学ぶ

 

という偏りを無くすことを重きに置いています。

 

 

発信はチームワークであり、それでこそ、効果がある。

 

僕は、アシスタントの子には、そういったことは、まだ早い。なんて、

思ったことはありません。

 

アシスタントの子も、美容師である以上、

 

これから身に付けなければならない知識や、技術は、早いうちから学ぶべきだと思っています。

 

そこに立場や、歴は関係ありません。

 

 

発信に苦手な人がいて、当たり前。でも、きっと慣れてくる。

 

僕は、本当にそう思っています。

 

サロンの魅力を発信する。

美容師としての自分を発信する。

 

それが簡単な事ではない。と、知ってるからこそ、

諦めずにみんなで、横一列で挑戦していって欲しいと思っています。

 

 

結局は、細かい達成感を楽しめるかどうか。

 

僕は、ここ数ヶ月で、様々な発信チャレンジが出来るように、

 

学べる機会』と『発信するチャンス』

 

スタッフ全員に今後の可能性も交えて、伝えています。

 

 

ですが、これを

【苦と感じるのか】

【楽しみを見出すのか】

 

は、正直スタッフそれぞれだとは思いますが、

 

まず、みんなにとって、僕が出来る、最善の近道は、

 

  • 確かで正確な情報を知る機会
  • 自分でも発信できるんだ!と思えるきっかけ

 

を作ることなのかなぁ。とも思っています。

 

まぁでも、本当はその中でも、

【難しい挑戦の中でも、新しい知識を吸収できる楽しさを学べること】

 

に、みんなが気付いていけたら、大いに嬉しく思います。

 

その為にも、常に、最新の情報や技術は、スタッフに惜しみなく伝えていくのも、

オーナーの仕事として、とても重要だと思っています。

 

noburu tada
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京・吉祥寺・【melt / emis / cofy / lamie】の4店舗の代表をしています。《スタッフの生活水準の向上》《質の良い働き方の実現》を大切に運営しています。興味のある美容師さん、美容学生さん、お気軽にご連絡ください。