『給与』をオープンに話し合える場

 

明日から、給与ミーティングが始まります。

 

うちの会社では、その都度、歩合表の見直しが行われます。

 

  • 成果に見合った、正当な報酬額であるかどうか
  • 働きやすい環境に必要な手当てがしっかりあるかどうか

 

この2つをとことん話し合います。

 

時間は、1人30分ずつです。

 

『給与』について、声に出して言いにくいことを、

直接伝えてもらうことが一番の目的です。

 

 

今までも、歩合表の改正を繰り返し、今の給与体系が出来上がっている。

 

僕は、働くみんなが、給与仕組み作りに関わることがとても大切だと思っています。

 

100%、納得できるものでなくても、

 

一人ひとり意見考えがしっかりと入った、

給与のシステムを作り続けることで、

 

初めて、理解してもらえる、給与体系となります。

 

 

人によって、成果に見合った報酬内容は異なる。

 

これは、本当に難しいなぁ。と感じていますが、

 

話し合うことによって、

少しでも良い方向にいくのであれば、どんどん深めていく必要があると思います。

 

せっかくならば、一方的に決められてしまった、『給与』より、

 

自分たちの意見が取り入れられて、良い方向に改善されていった給与体系の方が

 

これからもより魅力的価値のあるものへと、変わる気もしています。

 

僕はまずは、この給与ミーティングの時期に、

精一杯、ひとりひとりの声に耳を傾けて

 

多くの意見を聴く努力をしたいと思います。

 

noburu tada
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京・吉祥寺・【melt / emis / cofy / lamie】の4店舗の代表をしています。《スタッフの生活水準の向上》《質の良い働き方の実現》を大切に運営しています。興味のある美容師さん、美容学生さん、お気軽にご連絡ください。