ボーナスの時期の2つの喜び

 

毎年、1月と7月にボーナスを支給しています。

 

今年、7月のボーナス支給額は、過去最高額となりました。

 

銀行振込にて、スタッフには配りましたが、

おそらく、みんな、明細を見て笑顔になっていたに違いないはずです。

 

 

このコロナ禍の中で、これだけ、結果を出せたことは、

スタッフみんなの日々の努力の賜物だと思います。

 

 

ボーナスと360度評価

 

ボーナス自体は、金銭的な喜びはありますが、

 

うちの会社では、

360度評価の半年分のスタッフからの評価シートをフィードバックする仕組みがあります。

 

 

これは、何かと言うと、

 

毎月、360度評価をスタッフ同士で行っているのですが、

それを毎月欠かさず、僕が集計しています。

 

 

その集計結果を半年に1度、直接、本人たちへ、

 

同じ職場で働くスタッフの日頃の感謝の言葉とともに、

どーんと半年間分、データにまとめて一人ひとりに送るのです。

 

 

360度評価のフィードバックは、良いことだらけ

 

360度評価のルールの1つとして、

良いことのみ書く

 

という決まりがあります。

 

なので、このボーナスの時期に、この360度評価のフィードバックは、

大量の感謝の言葉で埋まります

 

普段、直接言うのが恥ずかしくて、伝えられなかったことも、

この機会に本人に伝えられるので、

もらう側はとても嬉しいと思います。

 

 

もちろん、360度評価で高い評価の人ほど、ボーナス額も多くなる

 

ここは、比例するようにボーナス額を計算して、支給しています。

 

さらに、全スタッフに

ボーナス支給額総額をどういった分配率で、一人ひとりに支給されているのかも、

一緒に公表します。

 

 

なので、ボーナス額が多かった人は、

金銭的にも嬉しいし、スタッフからの感謝の言葉も多く、さらに嬉しい。

 

ということになるのです。

 

今後もチームとして、スタッフ同士が良い関係性でいる為にも、

 

こういった、一緒に働いているスタッフからの感謝の言葉を伝える機会は、

 

とても必要なんだと感じています。

 

noburu tada
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京・吉祥寺・【melt / emis / cofy / lamie】の4店舗の代表をしています。《スタッフの生活水準の向上》《質の良い働き方の実現》を大切に運営しています。興味のある美容師さん、美容学生さん、お気軽にご連絡ください。