美容師のボーナスの在り方

 

melt-groupでは、夏と冬にボーナスがあります。

 

そして、特徴的なのが、

半期ごとにあるボーナス額をスタッフ一人ひとりが知ることができる

 

正確に言えば、

毎月、会社から公表される《1円単位の会社のお金の流れ》が

見える化』できている環境が当たり前となっている為、

 

自分たちでボーナス額を予測することが可能となっています。

 

 

ボーナス額を毎月明記する

 

ボーナスを考えるときに、基本給をベースに考えることはありません。

 

melt-groupでは、

 

『会社の半期での結果をもとにボーナスとして還元する』

 

と宣言していて、

会社の利益も1円単位でスタッフ全員に公表しています

 

 

利益は、

《売上 – 経費 = 利益》

 

という、一般的な公式に対して、

残った利益に予測できる、税金額を計算して、

 

最終的な、予想税引後の利益を公表しています。

 

一貫したお金の流れがわかることで、

 

『チームで会社のお金を運用していく』意識に気持ちが向いていき、

より協力して、年々、グループ全体で業績をあげていっています。

 

 

ボーナスの分配率は、『在籍月数と360度評価』の2つのみ。

 

利益の3割がわかれば、

あとは、それを、どの様にスタッフ1人1人に分配するのか。

という問題が出てきます。

 

うちでは、

  • 半期中の在籍月数

  • 半期中の360度評価

 

の2点で分配率が変わります。

 

 

これって、よく見ると、『チームへの貢献度』とイコールになります。

 

スタッフ・お店に対して、しっかり貢献できているスタッフは、

自ずと、360度評価は高くなりますし、

 

逆に、《売上は高くてもチームにマイナスな影響を与える人》は、

360度評価では、評価されず、ボーナス額も下がります。

 

 

《高い売上=高い給料》をもらえる美容師だからこそ、チームでの評価をボーナスに。

 

僕のボーナスの考え方は、こうです。

 

売上お客様からの評価給与

360度評価スタッフからの評価ボーナス

 

ということとなり、

 

美容師として、

お客様からの評価も大切ですし、

一緒に働くスタッフからの評価も大切だよ。』

 

と伝えたい為に

ボーナスというものをオリジナルの評価制度で定めています。

 

 

美容師スキルが高ければ、毎月の給与は、もちろん高くなりますが、

 

それに加えて、

チームからの感謝の言葉も多く、ボーナスも多くもらえる環境のほうが

 

働いていて、楽しいだろうなぁ。と思っています。

 

 

noburu tada
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京・吉祥寺・【melt / emis / cofy / lamie】の4店舗の代表をしています。《スタッフの生活水準の向上》《質の良い働き方の実現》を大切に運営しています。興味のある美容師さん、美容学生さん、お気軽にご連絡ください。