お金は見える化しないと、信用してもらえない。

 

美容師の仕事は、シンプルに考えれば、技術職です。

ですので、例えば、お客様からの支持の多さ(指名のお客様の数)などで、

 

つい。。自分はこんなにやっているんだぞ!!すごいでしょ!!

 

と天狗になってきてしまう方もいます。

 

手に職ですので、そう思うのも仕方ないとは思いますが。。

 

ですが、特にmelt・emisでは、

 

スタイリストの売上 = 一緒に関わってサポートしてくれたスタッフも含めての売上なんだよ。

 

と、口をすっぱくして伝えています。

 

むしろ、スタッフのみんなは、もうそれに気付いていて、理解してるのかも。。

 

そんな風にみんなに伝えているのも、実は、僕自身も《1人で売り上げた》などと、思わない為に、自分に向けての戒めでもあるのかもしれません。

 

なので、みんなで売り上げた数字はみんなで把握しよう!そして、一番みんなにとって良い方向に使っていこうよ!

 

と決めたのが、

 

『お金の見える化』のきっかけでした!

 

 

※社外秘情報が多過ぎて、モザイクで隠させていただきました。見たかった方、申し訳ございません。

 

記載してる内容は、

  • 売り上げた数字
  • 経費として使った数字
  • 運営していく上でかかってしまうお金
  • 会社の本当の利益

 

こんな風に、毎月、数字で項目ごとに伝えるんです。

 

もちろん、会社の純利益も伝えます。

それも、1円単位で!!

 

大事なのは、スタッフひとりひとりに、スッと理解してもらえること。

 

そして、みんなで、お店を運営していっているんだよ。という気持ち。です。

 

数字が苦手なスタッフも多いので、そういうスタッフは、会社の利益だけでも、知っていてもらえればいいなぁと思っています。

 

ちなみに。なんで利益だけでも知ってほしいか。ということなんですが。

 

それは、うちは、利益からボーナスを出すからなんですね。

 

だから、知っていてほしいんです。

 

自分たちで頑張った分、ちゃんと返ってくるんだなぁ。と知っていてほしいんです。

 

 

お金の見える化は、してみて良いことがたくさんありました。

 

一番大きいのは、僕自身がスタッフに信用してもらえる。ということです。

 

『やっぱり、オーナーだから、色々と自由に使えちゃってるんでしょ??』

 

なんて、1人でも思っているスタッフが出てきたら、とてもとても、悲し過ぎます。

 

なので、最初にみんなに全て《見える化》することによって、

 

会社のお金に関して、信用して、運用を任せてもらえるようになれると思うんです。

 

 

そして、もうひとつは。

僕自身、みんなにこうやって、毎月、アウトプットすることによって、数字の流れが見えて、数字に強くなってきた。という自信です。

 

美容業で儲けるというより、

技術を磨いて、そして、技術やサービスをしっかりと提供する。

その頂いたお金で、

 

どう、魅力的な働き方に繋げていくか。

 

最後は、綺麗事でしめてしまいましたが、

そんな綺麗事の様な運営を心掛けていきたいものです。

 

noburu tada
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京・吉祥寺・【melt / emis / cofy / lamie】の4店舗の代表をしています。《スタッフの生活水準の向上》《質の良い働き方の実現》を大切に運営しています。興味のある美容師さん、美容学生さん、お気軽にご連絡ください。