給与ミーティングとその後。

 

先日、7日間にかけて、

スタッフ一人ひとりと給与ミーティングを行いました。

『給与』をオープンに話し合える場

 

詳細は、上の記事より、どうぞ。

 

今回で、3回目となる、給与ミーティング。

 

年に1回のペースで出来てる感じですね。

 

スタッフからは、色んな声が出ました。

 

 

一番多く出た声は、今のままで満足出来ている。

 

実は、一番、この声が多く出たのですが、

 

ホッとした反面、

これは、『自分がこのままの気持ちではいけないな。』と、

改めて感じる、良い機会となりました。

 

 

給与の分配方法に正解なんてない。その時々で変わる。

 

僕は単純に、そう思っています。

 

今は、みんなが納得できる内容であっても、

 

次回の給与ミーティングの際には、

とてつもない不満が出るかもしれません。

 

でも、それは、予め、代表の立場把握出来ていたかもしれない内容であるならば、

 

これは、まずは、僕から気付き、変えていく必要があるのかなぁ。と思いました。

 

なので、『自分がこのままの気持ちではいけない。』と思ったのです。

 

 

2月に新しい制度を始めます。これも、給与ミーティングで話してくれたことがきっかけです。

 

2月から、スタッフみんなにとって、嬉しい制度を始めます。

 

1つは、若手スタイリストという、これからを担うスタッフに対して、

頑張った努力が報われる制度です。

 

もうひとつは、スタッフみんなの健康に対する制度です。

 

以前、発足していた働き方改革チームのメンバーと推進していくつもりではありますが、

 

あくまで、『健康的に働く』という、

大切な軸となる部分を忘れず、良い制度として、確立できると嬉しいなぁと思っています。

 

 

今回も、給与ミーティングを通して、

スタッフみんなからの声を聞いて、

 

給与について、分配方法も新たに変わりました。

 

より良い意見が今後も出るように、

また、次回もやっていきたいのと、

 

直接伝えられる場で、しっかりと話してくれた内容に関して、

 

できる限り、実現できるようにオーナー自ら、取り組む姿勢も大切だなぁと思いました。

 

 

noburu tada
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京・吉祥寺・【melt / emis / cofy / lamie】の4店舗の代表をしています。《スタッフの生活水準の向上》《質の良い働き方の実現》を大切に運営しています。興味のある美容師さん、美容学生さん、お気軽にご連絡ください。