2店舗だからこそできる、強みの見つけ方

 

2018年、僕は労働環境の改善について、

かなり積極的に動いていきました。

 

結果、以前より、『働く時間』という分野においては、

 

かなりの違いを感じるほど、改善されてきました。

 

また、この改善には、少なからず、

 

『各々、スタッフ自らが考え、関わり、環境を良い方向へ変えていった。』

 

という、最も大切な行動が含まれており、

 

それだけでも大いに意味のある、活動が出来たなぁと思っています。

 

今後もこの『時間』に関してのテーマは、手を緩めることなく、

 

オーナーである僕が率先して、

継続し、より良い方向へ繋げていくという意志は変わりません。

 

 

今後、最も重要なのは、『技術教育』であり、それを支えるスタッフ同士の信頼関係

 

僕は、2019年の大きなテーマとして、

技術教育

※自社における、圧倒的な技術カリキュラムの確立

を掲げていきたいと思っています。

 

技術カリキュラムを追求し、見直し、

他店には無い自社ならではの、

 

充実した技術カリキュラムの『更新』

 

を行なっていく予定です。

 

技術カリキュラムは、作って終わり。ではなく、

 

更なる改善を重ね、

常に新しい教育カリキュラムを模索していくことが大切です。

 

それにより、それぞれの技術が磨かれ、より一人ひとりが

魅力ある美容師に近付けられるように

していきたいと思っています。

 

 

スタッフの信頼とは、教える側の技術力の安定感が重要

 

僕は、このテーマのもうひとつの重要な部分は、

 

『教える側』にあると思っています。

 

教える側も、事前に調べ、技術を練習し、

また教える時点では、プラスαな部分まで伝えられるようにするのが、

もうひとつの取り組みです。

 

お互いが技術を通して、しっかりと共有し合えば、

より良いものが生まれ、

また、教える側には、自信にも繋がります。

 

技術は、教えることによって、上達する部分も多いにあると思うので、

 

是非とも、技術カリキュラムの取り組みを通して、

 

積極的に自分たちの技術を高め合っていってほしいなぁと思っています。

 

 

今後、melt/emisに加入するメンバーに向けて。

 

今年で、4年目となりますが、

年々新しいメンバーが、加入してくれています。

 

そこで、美容師の仕事を通して、

楽しく、自らの技術や知識などが向上する喜びを実感し、

 

サロンに在籍しているからこそ、得られる魅力

みんなで作り上げていきたいなぁと、思っています。

 

2019年もまた、新しいメンバーが5名加入します。

 

また今後、更なるメンバーも、募集することになると思います。

 

ですが、一番は、美容師である以上、

技術を通して、みんなで成長できるサロンにしていきたいなぁと

今後も思っています。

 

noburu tada
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京・吉祥寺・【melt / emis / cofy / lamie】の4店舗の代表をしています。《スタッフの生活水準の向上》《質の良い働き方の実現》を大切に運営しています。興味のある美容師さん、美容学生さん、お気軽にご連絡ください。